大塚矯正歯科 大塚先生

大塚矯正歯科 院長:大塚 重雄

大塚矯正歯科

院長:大塚 重雄

神戸市中央区元町通4-6-5 アパルトロア1F
TEL:0120-402-218
HP:http://www.uragawakyousei.com/
【阪急線】花隈駅 徒歩2分
【JR線】元町駅 徒歩7分

布川矯正歯科の布川先生のご紹介です。

取り扱い矯正歯科

普通矯正

部分矯正

裏側矯正

マウスピース矯正

小児矯正

非抜歯矯正

医院もスタッフさんも明るく楽しそうでした。
医院もスタッフさんも明るく楽しそうでした。

リンガル(裏側)矯正が得意と聞いたのですが、裏側に力を入れていこうと思ったきっかけはありますか?

最初は布川先生の症例を見たときです。このときは非常に震えが走りました。今よりもっと裏側からの治療が難しいとされていた時から「裏側からこんなにキレイに治せるの?」と驚きました。裏側からでも表と変わらずに治療ができるならもっともっと学んで行きたい、絶対これと同じレベルになってやろうと思ったのがきっかけですね。

患者さんから頂いたメッセージは一生の宝物だそうです。
患者さんから頂いたメッセージは一生の宝物だそうです。

裏側矯正に力を入れる前はどうだったのですか?

患者さんが裏側矯正での治療を希望してきたのに表ならキレイに治せますが、私には裏側から治す自信がなかったので裏側からだとキレイに治りづらいと説明していたのが嘘をついているようで凄く嫌でした。実際に裏側から治せる人がいるのだから、正確に説明したらその時の私には裏側から治す技術がなかったので、表側からならキレイに治せますと言わなければいけなかったですよね。

他院で裏側矯正だと治らないと言われても可能なケースは多いですか?

裏側矯正の技術経験が豊富な医院は少ないですが、技術を持っている先生はほとんどの症例ケースで裏側矯正でもキレイに治すことはできます。ただし外科的処置が必要なケースなど特殊な場合はお口の状態によってだと思います。

大塚先生のところへ相談に来られる患者さんはどういった患者さんが多いですか?

やっぱり裏側矯正の治療を希望されてくる方が多いですね。最近増えていると感じているのは3~4件ほど他院さんで相談して裏側矯正だと難しいと言われたけど治せますか?と相談されてくることですね。ほとんどのお口の状態で治療できる自信があるので大丈夫ですよ!と実際に治した症例をお見せしてお話しするのですが、他の医院さんは皆難しいって言うのに本当に大丈夫なのですか?と逆に疑われることが多くて悲しくなります(笑)

ダミーテキストです。
いつも治療が終わった患者さんと一緒に記念撮影をされている。

日本に40数名しかいない裏側からの認定医制度に合格した写真。
日本に40数名しかいない裏側矯正の認定医制度に合格した写真。

ズバリお聞きしたいのですが、神戸市で先生より裏側矯正の治療が得意な医院さんはありますか?

すごく答えづらい質問ですね(笑)矯正の技術だけ見たら私よりも上の先生は沢山いらっしゃいます。ただ、裏側矯正に限定したら私が一番でありたいと思っています。それだけの症例を経験、治してきた実績がありますので自信に繋がっているのもあります。普通の矯正歯科さんの表側と裏側の割合はどれくらいか知ってますか?2年位前の情報になりますが、2~3%だそうです。年間100人みるとして、年間で裏側矯正の経験が2~3人しかないので、経験数が違いますね。

先生の医院では表側と裏側の割合はいかがですか?

当院の約50%が裏側からの矯正患者さんです。年間で100人診るとしたら50人くらいが裏側からの矯正となりますので、経験数は圧倒的に違うと思います。

ダミーテキストです。
外観写真。青く輝く看板が目印です。
ダミーテキストです。
待合室では天然水やマッサージ機、インターネットも使い放題。
ダミーテキストです。備
患者さんにもっともっと良質な医療を提供できるよう日々教育・経験・実績を磨く。

スタッフは患者さんが喜んでくれることを積極的にやってくれる。
スタッフは患者さんが喜んでくれることを積極的にやってくれる。

表側からと裏側から治療する患者さんで変わったことなどありますか?

これは仕方のないことなのですが、表側から治療をしている場合、ほとんどの患者様は1日でも早く装置を外したいと願っています。だからもう少し装置をつけてほうがキレイになるのに患者様の希望で外してしまうことがありますが、裏側から治療をしていると装置をつけても見えないので、自分が満足するまで治療をされます。とくに当院は毎月通院時にかかる調整料が無料なので、裏から治療をしている患者様は長く装置をつけても費用面で負担がないのもあると思います。装置を外したい気持ちはわかるのですが、表からの治療だと患者様が妥協して装置を外すことを優先してしまうのがもったいないですね。

院長先生だってイベントに協力…あれ?先生はどこだろう…
院長先生だってイベントに協力…あれ?先生はどこだろう…

最後に矯正を考えている方に一言お願いします。

私の患者様で50代から矯正治療をされた方が治療を終えて、これからの人生を楽しく過ごせると感謝されて、こんなに人に見られるのが気にならなくなるならもっと早くにしておけば良かったと言われたのが印象的でした。相談に来られてから1年後に来院されて治療を始めるかたもいらっしゃいます。患者様によってライフスタイルや金額的なことも考えることは多いと思います。そういったことも含めて一度、専門の医院に相談されることをお勧めします。治療を開始するタイミングは自由ですので、まずは自分が気になる事が解消できるかが重要だと思います。

取材をさせていただいて

はた歯科

今回お伺いさせていただきましたのは、JR線元町駅より徒歩7分程に位置する「大塚矯正歯科」さんです。阪急線花隈駅からは徒歩2分と好立地に位置します。大塚先生は日本矯正歯科学会の専門医、日本舌側矯正歯科学会の認定医を取得しております。この資格をどちらももっている先生の中では最年少になられるそうです。若くして資格を取得するには技術・経験も普通ではなかなか難しいと思います。裏側矯正はトラブルも多い治療なので信頼できる裏側矯正の医院さん候補だと思います。

山田先生

この記事の先生のご紹介者

布川矯正歯科 布川先生

リンガル矯正(歯の裏側からの矯正)で医院探しをされるのであれば、私の勧める条件は日本矯正歯科学会での専門医に認定されており、日本舌側矯正歯科学会の認定医になられている先生です。資格が全てではありませんが、これらの資格を持たれている先生は経験・技術・知識が優れている証明でもあります。